会社概要
ヒル アンド ノウルトン ストラテジーズ(H+K)は、パブリックリレーションズ(広報・PR)と、さまざまなコミュニケーション活動を一体化して行うエージェンシーです。
H+Kジャパンについて 日本


日本で最初に設立された外資系PR代理店

90年におよぶヒル アンド ノウルトン(H+K)の歴史の中で、日本法人は、1958年、日本で最初に設立された外資系PR代理店として誕生しました。

以来H+Kジャパンでは、ローカル市場のニーズとグローバル市場のニーズ、その双方を熟知するPRのプロフェッショナルたちが、外資系企業の日本市場参入や日本企業の海外市場展開などにおいて、個々のブランド・企業の課題と目標を十分に理解した上で、H+Kのグローバルネットワークを活用し、テイラーメイドなコミュニケーション戦略を策定して、ターゲットオーディエンスの 「心を動かすストーリー」を多種多様なメディアを通して伝えています。

また、H+KジャパンのPRコンサルタントは、企業側でも広報・マーケティングに従事した経験を持ち、企業内で役員や担当者が抱える課題なども実体験としてよく理解しています。


世界85カ所以上の拠点がワンストップでパートナーに

現在、H+Kでは世界45カ国を超える85都市以上でオフィスを展開しています。H+Kが 「ハブ&スポーク」 機能を果たし、クライアント企業の国際的なPR案件をワンストップで可能にします。例えば、日本企業の本社側と日本特有のさまざまな事情に精通したH+Kジャパンのコンサルタントがハブとなり、クライアント企業の重要海外市場のPR案件について、複雑な内容も日本で時差を気にせず日本語で理解し合い、その上でH+KジャパンチームがスポークとなるH+K海外拠点と連携。内外の事情をよく理解したH+Kジャパンチームがきめ細やかに対応することで、クライアント企業はスムーズに現地で最大の効果をあげることができます。もちろんその逆に、グローバル企業の日本市場展開に際しては、H+Kジャパンがスポークとなりハブとなるクライアント本社側のチームと連携し、日本市場における適切かつ効果的なコミュニケーション活動を実現します。


さまざまなメディアを統合して展開するインテグレートコミュニケーション

Owned (ウエブサイトなど自社メディア)、Earned(パブリシティ掲載)、Shared(SNSでの共有)、Paid(広告)--これらターゲットオーディエンスの特性に応じてストーリーテリングの手法を変え、それぞれのオーディエンスに最も相応しい、彼らの心を動かし、行動を促す統合されたコミュニケーション展開が重要です。H+Kジャパンでは、クライアント企業の目的・目標に合致した戦略を策定し、ワンストップのエージェンシーとして機能します。

また、H+Kは世界最大のコミュニケーショングループのひとつであるWPPの一員であるため、必要に応じてグループ内の市場調査会社や広告代理店などとも連携し、国においても分野においても垣根の無いコミュニケーション活動をサポートします。

H+Kグローバルについてはこちらをご覧ください。


H+Kジャパンのその他の業務ならびに各種トレーニングについては、「サービス」のページをご覧ください。

ソーシャルメディアに特化した独自の画期的なクライシストレーニングも用意しています。


コミュニケーション活動に関する各種サポートをお求めのブランド・企業のご担当者さまは、以下までお問い合わせください。

ヒル アンド ノウルトン ジャパン株式会社
151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー7階
代表電話: (03) 6859-6112(9:30-17:30)
メールアドレス: info-jp@hkstrategies.com

アクセス
JR新宿駅南口より至近です。
地下鉄は都営大江戸線および都営新宿線の「新宿駅」より直結。

H+Kジャパンについて

ブランド(企業) と パブリック(世の中) をコミュニケーションでつなぎます。

私たちをとりまくコミュニケーション環境は変貌しました。変化は新たな課題と機会を創出します。H+Kも日々進化を続けています。私たちは、PRにまつわる 「コンサルティング」 「クリエーティング」 「コネクティング」 という重要な3つの柱を体系化し、クライアントへ提供します。H+Kの先進的な独自の手法は、ブランドがつながりたい世の中 (ローカル市場、グローバル市場) の人々の心を動かします。

 

H+K紹介動画(英語)

進化するコミュニケーションと

H+K流アプローチ

世の中の絶え間ない変化は、現代を生きる私たちの最大の課題であり、機会でもあります。

今日のオーディエンス(世の中の人々、消費者)は、未だかつてないほどに要求が多く、厳しいといえます。彼らはさらに賢くなり、どんどんつながり合って、ブランド(企業)からもっと多くのものを期待しています。人々はブランドがしていること(商品やビジネス活動)を単に知りたがっているわけではありません。人々はブランドの 「意思」 を理解したいと思っています。そして、ブランドの評判にとても敏感です。企業は、新しいやり方で人々とコミュニケーションし、つながっていなければなりません。

H+Kは、現代社会の人々の絶え間ない変化を理解し、これに対応します。私たちは、クライアントが何をするのかを伝えるだけでなく、役員レベル、ブランドレベル、消費者レベルにおいて、ブランドの意思(なぜそうするのか、世の中の何に寄り添いたいのか)を伝えることをサポートします。H+Kのアプローチは、クライアント自身の目的と行動・習性(behavior)に根ざし、いわゆるOwned (所有)、Earned (獲得)、Shared (共有)、Paid (有料)、それぞれの媒体の特質に合わせて人々の心を動かすコンテンツ(ストーリー)作りを大切にします。このインテグレートされた(統合型)コミュニケーションの提案と実行力は、データ分析とインサイト(本質を見抜く力)、そして世界中の第一線で働くH+Kチームの才能によって支えられ、生み出されるのです。

Aチーム

H+Kでは国を超え地域を超えて、クライアントにとってベストチームを結集します。H+Kの世界中のコンサルタントたちは、これまでジャーナリスト、脚本家、政策アドバイザー、ディレクター、アニメーター、行動学者、データ分析学者などや、もちろん企業内の広報・マーケティングの責任者であった経験を持ち、さまざまな分野における豊富な専門知識を有しています。

グローバル人

45カ国以上85以上のオフィスで働くH+Kのコンサルタントたちは、タイムゾーン、言語、文化を超えてつながる 「グローバル人」 です。今日の測定可能な世界において、データに基づいた意思決定と、人を惹きつけるキャンペーンを世界中で展開しています。

新しい才能

広報スペシャリスト以外にも、H+Kにはユニークな経歴を持つコンサルタントが大勢います。例えば、ジャーナリスト、脚本家、政策アドバイザー、ディレクター、アニメーター、行動学者、データ分析学者などなど。H+Kチームに加わりたい方はご連絡ください。

信頼されるパートナーとして

H+Kはこれまで約90年にわたりコミュニケーションビジネスに携わってきました。クライアントに信頼されるアドバイザーであり、ワールドクラスのクリエーティブな専門家集団であるH+Kは、ブランド力、評判、収益を強化するための統合的なコミュニケーションを展開し、クライアントをサポートします。著名なFortune Global 500に数えられる企業の50%以上がH+Kのクライアントであり、また、グローバルに革新的なソーシャル事業を展開する企業や世界を代表するIT企業の複数社においても、H+Kは新興市場を含む世界中の市場でサポートしています。H+Kは世界最大のコミュニケーショングループのひとつであるWPPの一員です。

Magnify ー H+Kの伝えたいこと

私たちH+Kは、世間の人々が何を話しているのか考えています。

世界は急速に変化しています。それは、人々のコミュニケーションからも読み解くことができます。H+Kでは私たちのコミュニケーションにおける深い洞察力を活かし、業種別の分析に消費者行動や業界動向などを織り交ぜて、私たちのコンテンツ 「Magnify」 で不定期に公開しています。 Magnifyを通してH+Kは、世の中の人々が何を考え、見て、食べ、買い、共有し、信じ、抗議し、支援しているのかについて話します。

Magnify(英語コンテンツ)はこちらをご覧ください。