サービス
統合型のインテグレーテッドコミュニケーションについてワンストップでクライアント企業をサポートします。いわゆるコーポレートPR(広報)やプロダクトPR(マーケティングコミュニケーション)、記者発表会やイベントはもちろん、ソーシャルメディア展開などについて、さまざまな業界のコミュニケーション活動に従事しています。クライシスコミュニケーション(危機管理広報)の実案件も手掛けます。H+Kジャパンについて詳しくは会社概要をご覧ください。 また、各種トレーニングについては下記をご覧ください。
クライシス・メディア・トレーニング(危機管理広報対応)

企業の危機対応で重要な鍵をにぎるコミュニケーションについて、リスクとは何か、対応のノウハウ、テクニックなど、理論とシミュレーションで体感するトレーニングです。クライアント企業のニーズに即したプログラムを作成し、カスタマイズした内容で提供。日々ジャーナリストと接しているシニアコンサルタントがトレーナーを務めます。日本のメディア用、海外メディア用どちらも同様に対応できます。ソーシャルメディアに特化した独自の画期的なトレーニングも用意しています。

    リスク・アセスメント・ワークショップ

    企業にとって潜在的な「今そこにある危機」をあぶりだし、企業にとって本当のリスクは何かを理解し、備えるためのワークショップです。日本語、英語どちらでも同様に対応できます。

      メッセージングワークショップ

      ブランド・企業にとって最も重要といえる「コアメッセージ」とは何かを理解し、実際のメッセージを策定するためのワークショップ。ブランディングの根幹をなす、重要な考え方を学びます。例えば、本社のコーポレートメッセージも日本支社のステージ(段階)に合わせ、日本のターゲットにより分かりやすいメッセージとして導き出すことも可能。日本語、英語どちらでも同様に対応できます。

        メディアトレーニング

        企業のスポークスパーソン向けのトレーニングです。座学と模擬取材を基本とし、クライアント企業のニーズに即したプログラムを作成し、カスタマイズした内容で提供。日々ジャーナリストと接しているシニアコンサルタントがトレーナーを務めます。日本のメディア用、海外メディア用どちらも同様に対応できます。

          プレゼンテーショントレーニング

          トレードショー(主に海外)でプレゼンテーションが必要な役員レベルの方にお勧めのトレーニングです。話し方にとどまらず、立ち居振る舞い、服装についてもアドバイスします。